30歳代からの’おとなの自動車保険’

@niftyトップ

ダイレクト自動車保険 40代50代〈新規契約件数〉4年連続No.1※1 おとなの自動車保険が選ばれる3つの理由 1 事故率が低い世代の保険料を割安※に 2 事故受付は24時間365日安心の事故対応力 3 無料でご提供のサービス ALSOK事故現場安心サポート ※本商品内・同条件で他世代との比較

1 事故率が低い世代の保険料を割安※にする、新しいしくみの保険です。

1歳刻みの保険料体系を採用し、納得の保険料を実現!

事故率は、20代、30代と徐々に下がり、40代から50代にかけて、最も低くなります。「おとなの自動車保険」ではこの事故率に注目し、年齢ごとの事故率を保険料に反映することで40代、50代を割安※にする保険料体系を実現することができました。※本商品内・同条件で他世代との比較 参考 年齢ごとの保険料イメージ(記名被保険者年齢別保険料カーブ)

保険料は「走った分だけ」で合理的!

おとなの自動車保険は、過去1年間の走行距離に応じた走行距離区分で保険料を算出。一人ひとりに合わせた合理的なしくみなので、どんな車の使い方の人にもフィットします。参考 走行距離に応じた保険料イメージ

私みたいに週末しか乗らない人も、払いすぎにならないから納得というわけですね!

さらに!おとなの自動車保険のインターネット割引は、2年目から差がつき、最終的にはこんなに節約できる!

おとなの自動車保険 5年継続時の割引合計差額-35,000円

インターネット割引 おとなの自動車保険 A社
新規契約時(1年目) -10,000円 -11,000円
継続契約時(2~5年目) -10,000円 -1,000円
割引合計額 -50,000円 -15,000円

試算条件:保険料単価5万円、一括払の場合 ※インターネット割引を適用している保険会社のインターネット割引額のみを比較した参考情報です。(2019年3月当社調べ)

50代・男性:期待通り保険料が節約でき、かつ、前契約より補償内容が充実できた。コールセンターもつながりやすく、アドバイスも適切であった。 30代・男性:保険料が安い根拠が明確で、2年目以降のインターネット割引10,000円があることも他社から契約を切り替えた理由の一つです。

2 事故受付は24時間365日安心の事故対応力

Point1 24時間365日対応の事故・ロードアシスタンス受付デスク。全国どこで事故にあっても随時に対応できるよう、万全の設備を整えています。

Point2 事故直後の初期対応は全日20:00まで受付しています。土曜・日曜・祝日でもあんしんの初期対応内容 ・電話によるご相談・アドバイス ・修理工場への連絡 ・提携修理工場のご紹介 ・相手方への初回連絡 ・事故解決までの流れのご説明 ・代車の手配 ・病院への連絡 ※全日20:00までに事故受付が終了した場合、お客さまのご希望に応じて、当日中に初期対応をします。(故障損害は、全日17:30までに事故受付が終了した場合、当日中に初期対応をします。) ※年末年始を除きます。

Point3 お客様のご要望があれば事故現場を特定しALSOK隊員が駆けつけ、安全確保や救急車が手配、また事故状況の記録や当社への事故連絡等でお客様をサポートします。詳細はこちら

Point4 事故や故障で動けなくなった際も24時間365日対応サポート。全国約13,000ヶ所のサービス拠点から駆けつけます。ロードアシスタンス拠点全国約13,000ヶ所 ※ロードアシスタンス特約はオプションでセット出来ます。

「おとなの自動車保険」なら土日の事故でも安心の初期対応 当社では、平日はもちろん土日の事故でも変わらず初期対応を行っています。

「おとなの自動車保険」事故の初期対応の例 土曜日 日曜日 17:00 事故発生 ・事故受付 ・ロードサービス手配 ・相手方へ初回連絡 ・代車の手配 ・提携修理工場のご紹介 ・病院への連絡 ・事故解決までの流れのご説明 ※9:30~20:00までのご対応となります。お客さまのご希望に応じて、9:30より順次、休日専門の担当者からご連絡いたします。(ロードアシスタンスの手配をされた場合、お客さまへ確認のご連絡をするケースがあります。土日祝日は17:00まで受付が終了した分になります。)事故の受付時間により、翌日以降のご対応となる場合があります。月曜日 ・専任担当者(お客さまの専任担当者)の決定 ・今後の事故解決への流れのご説明 ※平日9:00~17:30のご対応となります おとなの自動車保険なら土日の事故でもご安心!

さらに!セゾン自動車火災保険は、損保ジャパン日本興亜グループの一員です。

損保ジャパン日本興亜の全国ネットワークと連携したサポート体制 損保ジャパン日本興亜グループの事故対応サービス拠点などと連携し万全のサポート体制で事故対応を行います。・提攜修理工場 約630ヵ所 ・ALSOK拠点 約2,400ヶ所 ・ロードアシスタンス拠点 全国約13,000ヶ所 ・損保ジャパン日本興亜サービス拠点 約250ヶ所

セゾン自動車火災保険は、全社一丸となってお客さまの事故対応を行います。事故担当者は車両損害鑑定担当者や医療専門担当、弁護士、顧問医等の専門家と連携しながら、解決までお客さまをサポートします。医療専門担当や顧問医は、事故相手やお客さまのケガの状況をしっかりと把握し、最適な治療のためにサポートいたします。弁護士は、訴訟になってしまった時や、交渉難航時等にサポートいたします。

50代・男性:今年8月にもらい事故を起こしたのですが、その時のサービスセンターの方の対応に大変感動しました。その時に、感謝の言葉を言えなかったので、今回三台目として申し込み致します。 50代・女性:飛び石によるフロントガラス破損事故でしたが、保険対応について詳しく説明をしてもらえました。担当の方の対応も迅速でわかりやすく、大変お世話になりました。

3 無料でご提供のサービス ALSOK事故現場安心サポート

事故現場にALSOK隊員がかけつけるからもしもの事故でも安心 “もしも”の事故の時ALSOK隊員が現場にかけつけてあなたに寄り添い、事故対応をサポートします。

ALSOK 事故現場安心サポート

24時間365日対応 約2,400ヶ所のALSOK拠点から出動!※ご契約者さま全員に提供される無料のサービスです。※山間部や海上、離島、高速道路上、私有地内等サービスを提供できない場所や、一部サービスが限定的となる場合があります。また、交通事情や気象条件等により、サービスの提供ができない場合があります。

事故発生 お客さまより「事故・ロードアシスタンス受付デスク」へお電話 事故・ロードアシスタンス受付デスク ALSOK隊員を出勤要請 セゾン自動車火災保険 損害確認 示談交渉※相手がいる場合のみ 保険金のお支払い ALSOK隊員が事故現場でお客さまをサポート 安全確保 現場での二次災害のサポート! 適切なアドバイス 事故相手とのトラブルを防止! 緊急連絡 お客さまや事故相手等に事故状況や損害状況をヒアリングし、お客さまに代わって当社へご連絡! 事故状況の記録と報告 スムーズな事故対応のために! ※ALSOK隊員は示談交渉を行う事は出来ません。交渉は「おとなの自動車保険」の専任担当者にお任せください。また、補償内容や保険金額などの契約内容のご質問も、「おとなの自動車保険」の専任担当者にお任せください。 ※ALSOK隊員とは、事故時のお客様サポートをするための教育を受けたALSOK(綜合警備保障およびその委託先を言います。)の警備員(ガードマン)を言います。いつでも全国各地で対応してくれるから、もし事故にあっても落ち着いて対処出来そう!

40代・女性:初めての事故で、不安でしたが、両者の言い分の事故の聞き取りや、破損部分の撮影など、現場の状況把握をして貰えたので、心強く感じました。 40代・女性:警察等の処理を全て終えて相手方のレッカー車を待つだけになり相手方からもう帰って頂いて大丈夫ですよ。と言われましたが帰るに帰れないでいると隊員の方が最後までいますので安心下さいと声をかけていただいたのが何よりもうれしかったです。

2年目以降もインターネット割引10,000円※分割払の場合は、年間9,960円の割引となります。早割50日前 30日前 契約開始50日前のご契約600円割引 契約開始30日前のご契約400円割引※ ※分割払の場合は、年間360円の割引となります。

お見積り・ご契約に関するご質問はこちら

セゾン自動車火災保険お客さまサポートセンター 0120-55-0107 通話料無料 9:00~18:00(年末年始を除く)

事故対応での評判が契約者のみならず相手側への対応でも好評であったため、スムーズな対応が期待できそう。(44歳男性)わからないことを電話で問い合わせたのだけど、とても丁寧な対応でわかりやすく説明していただけて良かった。(46歳女性)

受付コード
ASN601

文審2018-1182(2019.3)

取扱代理店
ニフティ株式会社
〒169-8333 東京都新宿区北新宿二丁目21番1号 新宿フロントタワー
引受保険会社
セゾン自動車火災保険株式会社
〒170-6068 東京都豊島区東池袋3-1-1 サンシャイン60-40F

このサイトは「おとなの自動車保険(正式名:セゾン自動車保険)」の概要を説明したものです。詳しくは、普通保険約款・特約集、重要事項等説明書等をご確認ください。

※1 全国の40-50代40,000人を対象に、2017年12月にインターネットによるアンケートを実施し、ダイレクト自動車保険に新規または他社から変更して契約したと回答した方1,415人の中での件数(調査主催:セゾン自動車火災保険、調査機関:(株)インテージ、契約始期: 2017年、おとなの自動車保険契約件数352件、都道府県別の人数は、国勢調査の割合に準じて調査機関の保有する会員から無作為に抽出)

取扱代理店は引受保険会社の保険契約締結の媒介を行うもので、保険契約締結の代理権・保険料領収権および告知受領権はありません。
保険契約の締結に際しましては、お客さまご自身が引受保険会社に保険契約のお申し込みを行っていただきますようお願いいたします。

ページの先頭へ ↑

  • 当社が取扱う生命保険商品(医療保険(入院保険)、がん保険、死亡保険(定期保険・終身保険)、個人年金保険、子供の保険(学資保険)など)について、一定の項目のみを示したものであって保険商品間の優劣を意味するものではありません。また、保険商品の内容の全てが記載されているものではありません。表示の保険料は一例であり、年齢・性別・保障内容などの前提条件によって異なります。各保険商品の保障内容・保険料等の商品の詳細につきましては、資料をお取り寄せいただき、「パンフレット」や「ご契約に際しての重要事項(注意喚起情報・契約概要)」、「ご契約のしおり・約款」等を必ずご確認ください。

  • 保険募集については以下のようになっております。
  • 資料を請求されて(または、オンラインで)申し込まれた場合: 募集代理店・取扱保険代理店 ニフティ株式会社
  • 保険相談をされて申し込まれた場合: ニフティ株式会社と以下のいずれかの募集代理店・取扱保険代理店との共同募集の取扱いになり、詳細は、お電話または書面にてお知らせ致します。マイコミュニケーション株式会社、ブロードマインド株式会社
  • 保険の無料アドバイスを申し込まれた場合: 募集代理店・取扱保険代理店 ニフティ株式会社・ブロードマインド株式会社