保険のギモンを解消! 女性医療保険

@niftyトップ

保険のギモン

保険のギモン女性医療保険の基礎知識

女性医療保険編 どんな特約があるの?

保険の基礎知識をご紹介しています。
保険について知ってから選びたい方や自分の入っている保険について知らない方はぜひご覧ください。

保険のギモン

女性医療保険編 どんな特約があるの?

女性医療保険に付加できる特約は、一般の医療保険とほぼ同じです。ここでは、代表的なものについてふれてみます。

長期入院特約
その保険の基本プランとなっている1入院の限度日数より長期の保障を望まれる場合付加する特約です。例)基本60日 特約61日目から180日目まで
成人病医療特約
五大疾病(ガン・心疾患・高血圧性疾患・糖尿病・脳血管疾患)にかかり、入院・手術等された場合に給付が上乗せされる特約です。
疾病通院特約
入院前後ある一定の期間の通院に際し給付される特約です。
災害割増特約
不慮の事故・所定の感染症を直接の原因として死亡または所定の障害状態になった場合に支払われる特約です。
終身保険特約
死亡保障も少しは欲しいという方用の小口の死亡保障を付加するための特約です。
保険料払込免除特約
三大疾病・所定の身体障害状態・所定の介護状態のいずれかに該当した場合にそれ以後の保険料支払が免除される特約。もちろん保障はそのままです。
傷害特約
不慮の事故による死亡・身体障害状態となった場合に一時金が受け取れる特約です。
リビングニーズ特約
余命6ヶ月以内と医師から判断された場合に、生前に死亡保険金分を受け取れる特約です。通常特約保険料はかかりません。

商品選びのポイント 何を持って判断していくか?

これは、ご自身が何のリスクに対して手厚くしたいのか?ということです。子宮や卵巣など特定部位に関して不安があるということなら女性疾病に厚い保障が望める医療保険は魅力的かもしれません。ただ子宮がんや乳がんが心配だからといって、もう既にガン保険に加入している場合は保障がダブってしますことにもなるため見極めが必要です。本当にその保障が必要か?その給付を受ける確率が高いのか否か?今の保険料を重視するのか?将来にわたっての総支払保険料を重視するのか?保障期間はいつまで欲しいのか?これらを一つ一つ吟味していきましょう。

女性医療保険は比較的新しい分野で、各保険会社とも新商品などに力を入れています。資料請求して、各社のパンフレットを良く見ても分からない場合は、数社の保険会社を取り扱っているような保険のプロにアドバイスを求めるのも有効ではないでしょうか。

女性医療保険を一覧で比較

比較

申し込みたい保険会社が決まっておらず、じっくり比較して検討したい方は商品を比較してみましょう。

保険商品を比較する

自分に合った保険を相談

自分に合った保険を相談

入りたい保険について特に決まっておらず、まるっとプロにおまかせしたい方は保険の訪問相談がおすすめです。

保険相談の詳細を見る

ほかの女性医療保険についてのギモン

保険のギモン一覧に戻る

女性医療保険ランキング

ページの先頭へ ↑

  • 当社が取扱う生命保険商品(医療保険(入院保険)、がん保険、死亡保険(定期保険・終身保険)、個人年金保険、子供の保険(学資保険)など)について、一定の項目のみを示したものであって保険商品間の優劣を意味するものではありません。また、保険商品の内容の全てが記載されているものではありません。表示の保険料は一例であり、年齢・性別・保障内容などの前提条件によって異なります。各保険商品の保障内容・保険料等の商品の詳細につきましては、資料をお取り寄せいただき、「パンフレット」や「ご契約に際しての重要事項(注意喚起情報・契約概要)」、「ご契約のしおり・約款」等を必ずご確認ください。

  • 保険募集については以下のようになっております。
  • 資料を請求されて(または、オンラインで)申し込まれた場合: 募集代理店・取扱保険代理店 ニフティ株式会社
  • 保険相談をされて申し込まれた場合: ニフティ株式会社と以下のいずれかの募集代理店・取扱保険代理店との共同募集の取扱いになり、詳細は、お電話または書面にてお知らせ致します。マイコミュニケーション株式会社、ブロードマインド株式会社
  • 保険の無料アドバイスを申し込まれた場合: 募集代理店・取扱保険代理店 ニフティ株式会社・ブロードマインド株式会社