ニフティのあんしん保険相談のよくある質問 保険の選び方について。

よくある質問(FAQ)

よくある質問(FAQ)
人気のよくある質問 保険の選び方について

掛け捨てタイプと積み立てタイプの保険、どっちがお得なんですか?

どちらにもメリット・デメリットがあります。自分に必要な保障に対して、適したタイプを選択しましょう。

掛け捨てタイプと積み立てタイプとは?

保険を検討する際に、掛け捨てタイプの保険は損だと考えるものの、積み立てタイプの保険は保険料が掛け捨てタイプに比べて高いので、どちらを選んでいいのか分からないという方もいらっしゃるかもしれませんね。

積み立てタイプの生命保険とは、途中で解約した時や満期の時に戻ってくるお金(解約返戻金や満期金)がある保険のことで、終身保険や養老保険が該当します。一方、掛け捨てタイプの生命保険とは解約返戻金や満期金が少ないか、もしくは全くなく、その分保険料が抑えられている保険のことで、定期保険が該当します。

掛け捨てタイプのメリット・デメリット

積み立てタイプに比べて、保険料が安いのが掛け捨てタイプの大きなメリットです。先ほども触れたとおり、保険料が安い分、解約返戻金や満期金は少ない、もしくは全くありません。一定期間で保障が切れてしまうタイプが多いという点もありますが、一定期間だけ厚い保障を効率的に準備したい場合に適しています。

積み立てタイプのメリット・デメリット

掛け捨てタイプに比べて、保険料が高いというのが積み立てタイプのデメリットといえるでしょう。しかし、保険に加入していることが貯蓄を兼ねていますので、その意識が薄くても毎月積立貯蓄をしている状態になっています。また、商品の中には、保険料の払込期間が終了するまでは解約した時に戻ってくる解約返戻金が低く抑えられているものの、保険料の払込期間が終了した後は支払保険料総額よりも多くの解約返戻金が戻ってくるように設計されている保険商品もあります。ただし、商品の中には、支払った保険料より戻ってくるお金が下回ってしまう場合もあるため、その点については確認が必要です。

結局どちらがいいの?

掛け捨てタイプだから損、積み立てタイプだから得というお話ではありません。それぞれのタイプの特徴を知り、自分に必要な保障に対して、適したタイプを選択することが必要です。自分に必要な保障が何か分からない、必要としている保障に掛け捨てタイプと積み立てタイプのどちらを選択したらよいかわからないという方も多いでしょう。そのような場合は、一人で考え込まずに、専門家に相談してみることをお勧めします。

よくある質問(FAQ)一覧へ戻る

相談無料

お問い合わせは、お気軽に!

  • 複数の保険を比較・検討
  • コンサルタントが訪問します
  • 加入中の保険の分析だけでもOK

お問い合わせ 保険相談お申し込み

忙しい人向け!

まずはどんなプランがあるか知りたいというかたは、
Webでのご提案も行っております。

無料アドバイスはこちら

無料!保険の訪問相談

あんしん保険相談は保険のプロによる保険見直しが無料で行えます。

  • 複数の保険を比較・検討
  • コンサルタントが訪問します
  • 加入中の保険の分析だけでもOK

無料 保険の相談予約

お客様の声

よくある質問

年代別 見直し事例

特集・テーマで選ぶ