ニフティのあんしん保険相談のよくある質問 保険の選び方について。

よくある質問(FAQ)

よくある質問(FAQ)
保険の選び方について

親の介護保険加入を検討したいのですが、何に注意すればよいですか?

どんな時に、どのように給付金が支払われるかに注意しましょう。

民間の介護保険とは?

2015年に介護保険法が改正されることが予定されており、それに伴い介護サービスを受けるための負担額が今後増大する見込みです。介護が必要な状態になった時に、希望する介護サービスを受けるためには、自助努力による経済的な準備がさらに必要となってくることが考えられますので、今後民間の介護保険を検討する方が増えてくるでしょう。

民間の介護保険は、保険会社が規定した所定の状態になったときに介護一時金や介護年金が支払われる保険商品です。保険会社が規定した所定の状態は、保険会社が独自に定めた基準(入浴や衣服の着脱に介護を要するなど)を利用する他、公的介護保険の要介護認定を利用する場合もあります。民間の介護保険を検討する場合、どんな点に注意すればよいのでしょうか。

どんなときに給付金が支払われる?

まず、チェックしておきたいのは、どんなときに給付金が支払われるかということです。公的介護保険制度と連動して給付金の支払いを行う商品が主流ですが、公的介護保険制度と連動せず、各保険会社の認定基準に沿って給付金の支払いが行われる民間介護保険もあります。公的介護保険と連動する場合でも、比較的軽度の要介護度と判定された場合に給付金が支払われる商品もあれば、重度の要介護度と判定された場合に給付金が支払われる商品もあります。

どのように給付金が支払われる?

次に、どのように給付金が支払われるかということについてもチェックをしておきましょう。民間介護保険の給付金の支払い方法は、年金タイプや、一時金タイプに大別されます。毎月の介護費用の補てんとして考えるのか、または有料老人ホームへの入居一時金などのまとまった支払いに備えたいと考えるのか、によってどのように給付金を受け取ることが望ましいかは、人によって異なります。

どんな介護サービスを望むかを話し合いましょう

大きく2つのチェックポイントについてお話しましたが、まずは親御さんが介護状態になったときにどのような介護を望むのかを、話し合っておくことが大切です。その希望する介護サービスにはどれくらいの費用がかかるかを踏まえたうえで、その費用発生に備えるには民間のどの介護保険で備えることが出来そうであるかを、専門家に相談されてみると良いでしょう。

よくある質問(FAQ)一覧へ戻る

相談無料

お問い合わせは、お気軽に!

  • 複数の保険を比較・検討
  • コンサルタントが訪問します
  • 加入中の保険の分析だけでもOK

お問い合わせ 保険相談お申し込み

忙しい人向け!

まずはどんなプランがあるか知りたいというかたは、
Webでのご提案も行っております。

無料アドバイスはこちら

無料!保険の訪問相談

あんしん保険相談は保険のプロによる保険見直しが無料で行えます。

  • 複数の保険を比較・検討
  • コンサルタントが訪問します
  • 加入中の保険の分析だけでもOK

無料 保険の相談予約

お客様の声

よくある質問

年代別 見直し事例

特集・テーマで選ぶ