ニフティのあんしん保険相談のよくある質問 女性のお悩みについて。

よくある質問(FAQ)

よくある質問(FAQ)
女性のお悩みについて

女性が医療保険を検討するときは女性疾病に手厚い女性保険がいいのでしょうか?

ライフステージによって、女性保険を選択した方が良い場合、そうでない場合があります。

女性保険とは?

女性が医療保険を検討する際、女性特有の疾病への給付が手厚い「女性専用」の女性保険に加入するのがよいのかどうか、迷うところですよね。

女性保険とは、通常の医療保険をベースに女性特有の病気の時には上乗せで保障が受けられる女性専用の保険です。女性特有の病気以外の時やケガの時でも入院給付金や通院給付金などが受け取れますが、女性特有の病気にかかったときには、通常よりも手厚い保障となります。

女性特有の病気に備える必要は?

ある保険会社の入院給付金支払実績 を、男女別に見てみますと、女性の入院給付金支払い件数の上位を占めているのは、妊娠および出産に関わるものが3項目、それ以外の女性特有の疾病が2項目となっています。それ以外の疾病は男性と共通しているものがほとんどです。
この支払い実績の様子を考えると、ライフステージによっては、女性保険を選択した方が良い場合、そうでない場合があるように思います。

例えば、妊娠、出産に関わる入院に備えて女性保険を検討するのであれば、「女性特有」の病気になった場合に入院給付金等が増えるという内容は、意向に沿っていると言えるでしょう。ただし、妊娠出産の予定が今後なく、漠然と女性特有の疾病に備えるために女性保険を検討するのは支払い実績の様子を見る限り、必ずしも意向に沿うものではないように思います。

女性保険はがんの保障もあるの?

また女性保険には女性特有の病気以外に、ガンについても上乗せで保障をするというタイプもあります。ただし、その対象となるガンが、女性特有のガンだけが対象なのか、全てのガンが対象なのかは、商品によって異なります。独立行政法人国立がん研究センターガン対策情報センター の調べによると、女性が罹りやすいガンは1位乳ガン、2位大腸ガン、3位胃ガンとなっており、女性が女性特有のガンにだけかかりやすいとは言えません。

女性だから女性保険?

女性だから女性保険を選ばなければならない、女性保険を選んだほうが得であるというわけではありません。女性保険に限ったことではありませんが、自分に必要な保障が何かを考えたうえで、加入する保険を考えたいものです。保険商品は多岐に渡りますので、自分の意向に沿った保障内容をもつ保険商品がないかを専門家に相談してみてはいかがでしょうか。


ディスクリプション
女性専用の保険と言われるとつい気になってしまうけど、女性だから、女性特有の疾病への給付が手厚い医療保険、いわゆる女性保険に加入するのが当然ってホントなのでしょうか?女性保険の内容と女性が女性保険に加入することの必要性を今一度、考えてみたいと思います。

よくある質問(FAQ)一覧へ戻る

相談無料

お問い合わせは、お気軽に!

  • 複数の保険を比較・検討
  • コンサルタントが訪問します
  • 加入中の保険の分析だけでもOK

お問い合わせ 保険相談お申し込み

忙しい人向け!

まずはどんなプランがあるか知りたいというかたは、
Webでのご提案も行っております。

無料アドバイスはこちら

無料!保険の訪問相談

あんしん保険相談は保険のプロによる保険見直しが無料で行えます。

  • 複数の保険を比較・検討
  • コンサルタントが訪問します
  • 加入中の保険の分析だけでもOK

無料 保険の相談予約

お客様の声

よくある質問

年代別 見直し事例

特集・テーマで選ぶ